短時間稼ぎがビジネスとして成立している理由